千葉県千葉市

子どもたちの森公園(千葉県千葉市)

自然を満喫、森の中の公園:子どもたちの森公園

子どもたちの公園1千葉市動物公園の駐車場奥にある、千葉市と自然遊びわかばのが協働運営する、子どもたちの森公園です。

プレリーダー(子供達の遊びを応援する大人)がいて、森の中を自由に遊べます。 普段、緑の中で自然体で遊ぶ機会はなかなか出来ませんが、ここでは子供達の好きなように、自然の中で思いっきり遊べます。 子供の秘密基地のような遊び場です。

自然素材やのこぎりにとんかちを使って工作をしたり、シャベルで穴掘り、火を使って焼き芋やマシュマロ焼きをしたり、手作りブランコやロープ遊びや木登りと、普段街中では出来ない貴重な体験が出来ます。

夏には、カブトムシやクワガタ捕り、どろんこ遊び、水遊び、流しそうめんなども行われ、子供も大人達も大喜び。

子どもたちの公園2従来の児童公園のような禁止事項をなくして、子どもたちが自分の責任で自由に遊ぶことをモットーに、遊び場にある道具や自然の素材等を使い、自分のしたいことを実現していくプレレイパーク。最近では、プレイパークを森や公園等で運営している自治体も出てきています。 親も童心に戻って、一緒に子供と時間を忘れて楽しんでみませんか?

毎週火曜日11時から13時までは、未就学児と保護者のつどいがあり、プレリーダーと一緒に遊ぶ企画「ふたば」が行われています。 小さなお子さんでも楽しめます。ママは森林浴で子どもたちの森公園に癒されてはいかが?


子どもたちの森公園 管理人から

子どもたちの森公園には、駐車場がありません。
千葉市動物公園の駐車場を北口ゲートより奥の森の側に停めて、用水路のフェンス脇を歩いて森の中の階段を上がると、子どもたちの森公園へと5分位で到着します。 動物公園駐車場1日500円、利用時間は9時から17時まで。月曜日(祝日の場合は翌日)は休み。

子どもたちの公園3子どもたちの公園4
手作り遊具でのびのびと、自由に楽しめます!寒くなるとたき火や七輪で、マシュマロ焼きや焼き芋も


子どもたちの森公園 詳細情報

施設名称 子どもたちの森公園
所在地 千葉市青葉区源町541-4
(千葉市動物公園と源小学校の間)
問い合わせ 問い合わせ 043-254-2328 子どもたちの森公園プレリーダーハウス内
URL http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/ryokusei/kodomotachinomori.html
アクセス 1.千葉モノレール「動物公園駅」下車徒歩約15分
2.JR西千葉駅から千葉内陸バス「山王町」行き、「みつわ台車庫」行き、「愛生町」バス停下車徒歩約5分
プレイパーク開園時間 10時から17時
プレイパーク休園日 水、木曜日(公園はいつでも開園してます)
入園料 無料
駐車場 なし
注意点 団体でご利用をお考えの方は、事前に緑政課までご連絡を。
千葉市 都市局 公園緑 地部 緑政課 電話 043-245-5774 



きぼーる(千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館)

きぼーる(千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館)

きぼーる千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館2きぼーるは、2007年に千葉県庁の近くに出来た中央福祉保健センターなどのある千葉市の複合施設です。

きぼーると聞いて、アトリウムの上にある不思議な丸い物体、きぼーるのシンボルのプラネタリウムのある科学館でご存じの方も多いかもしれませんね。今回は科学館でなく、3~5階にある千葉市子ども交流館と、6階の千葉市子育て交流館を紹介します。

きぼーる千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館3千葉市子ども交流館は、まず3階の受付で登録手続きをします。(千葉市外にお住まいの方も登録できます。)

3階、エントランスにあるロビー(右画像)では、休憩や食事の出来るスペースや体育館(名称アリーナ)が、あります。

4階の創造のフロアは、お菓子づくりやクッキングの出来る調理室や、工作の出来る工房もあり、お子さん向けの講座が予約制で楽しめます。(ホームページでご確認を)

きぼーる千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館4オススメなのが、5階にあるプレイルーム。

室内に、子ども達の心身や遊びの力を発達させる複合型の遊具があり、雨の日でも、暑い日でも思いっきり身体を動かすことが出来ます。3歳から12歳までを対象としており、小さなお子さんでも十分に楽しめます。ママ達は、イスに座ってお子さんの動きを見ながら休憩出来ます。ですが小さなお子さんには注意が必要です。

毎時50分~10分間の休憩があり、休憩の間は、同じフロアの図書コーナーで休憩も出来ます。休憩をしたら、またプレイコーナーで遊ぶ。そんな元気なお子さんも多いです。

それから、6階にある千葉市子育て支援館も市外でも利用できます。

きぼーる千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館1こちらは横長の広いプレイホールに、ボールプールや大型の積み木、プラレールにブロックのある遊びのコーナー、絵本コーナー(右画像)や創作コーナー、ままごとコーナーもあり、小さなお子さんから幼稚園児位のお子さんが楽しめる場所です。

1歳未満のお子さん向けのおもちゃがある乳児室や、飲食も出来る親子サロンもあり、週末は家族連れで賑わいます。

他にも、定期的に親子一緒に楽しめるプログラムもあり、館内のスタッフに子育ての相談も出来ます。



きぼーる(千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館) 管理人から
<注意点>千葉市子ども交流館(きぼーる内3~5階)最初の受付は、3階受付で行います。交流館内は階段で移動になりますので、5階のプレイホールへお越しの場合も3階から入場する必要があります。

きぼーるは、雨が降っても、外が暑くても、寒くてもここに来れば、お子さんを思いっきり無料で遊ばせることができます。千葉県庁や千葉市街にいらした際に、足を運んではいかが??

きぼーる千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館5きぼーる千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館6きぼーる千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館7
幼児室には、1歳未満のお子さんのための おもちゃやお布団が用意。プレイホールは、横長なので全体を見渡せ安心。 室内には遊具がたくさん

きぼーる(千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館) 詳細情報

施設名称 きぼーる(千葉市子ども交流館&千葉市子育て支援館)
所在地 千葉市中央区中央4-5-1

大きな地図で見る
問い合わせ ※千葉市子ども交流館(きぼーる内3~5階)
開館時間 午前9時~午後8時
電話 043-202-1503
ホームページ  http://www.qiball.info/index.php?sno=1

千葉市子育て支援館(きぼーる内6階)
開館時間  午前9時~午後5時
電話 043-201-6000
ホームページ http://www.qiball.info/index.php?sno=2
アクセス 最寄り駅 京成線千葉中央駅 徒歩5分
入館料 無料
休館日 毎週火曜日 (火曜日が祝日の場合はその翌日)、ただし小中学校が長期休業期間は開館、
年末年始(12/29~翌年1/3)
駐車場 きぼーる内に有料駐車場あり



千葉ポートタワー&千葉ポートパーク

潮干狩り、海水浴が楽しめる! 千葉ポートタワー&千葉ポートパーク

千葉ポートタワー1千葉県民500万人突破を記念し昭和61年、国際港千葉港に建設された千葉ポートタワー(展望塔<画像左>)と千葉ポートパーク(隣接の公園)をご紹介します。

千葉ポートパークには、長さ590メートルの人工海浜“ビーチプラザ”があり、4月から夏まで潮干狩りが楽しめる穴場のスポットです。

ウインドサーフィンや海水浴もでき、夏場は、さらに賑わいます。ロッカー室、シャワー室、休憩室も設置されていますので、遊んだ後の汚れも気になりません。

千葉ポートパークウォータープラザ1 公園には、“ウォータープラザ<画像右>”があり、夏は子供連れで賑わいます。

20,000平方メートルの芝生に野外ステージを配した“円形広場”や、“希望の丘”では、広々とした芝生で、犬のお散歩や戯れている姿も多くみかけます。

なんと言っても一番の魅力が、こんなに広い公園なのに、入園料や駐車場が無料!!本当に子連れには、ありがたい公園です。そして、潮干狩りだって無料なのです。

毎月第三日曜日には、フリーマーケットも行われています。

千葉ポートタワーは有料となりますが、千葉県民の日(6月15日)と千葉市民の日(10月18日)は、無料です。

360度見渡せるタワーの展望台113メートルからの眺めは、最高です!夕暮れ時は、なおさら。夕日に染まる海は、とても神秘的です。

千葉ポートパーク3
千葉港のコンテナターミナルや幕張副都心が間近に飛び込んでくるように、よく見えます。晴れた日は、遠く富士山が見えます。

無料の日をねらって、千葉ポートタワーに行ってみるのもオススメです。見る価値あり。

毎年8月の第1土曜日には千葉市民花火大会の花火がビーチプラザから打ち上げられ見応えがあります。クリスマスシーズンにはタワーに約3000灯のクリスマスツリーのイルミネーションが点灯したりと、一年中市民を楽しませてくれます。

千葉ポートタワー&ポートパーク 管理人から

毎年8月の第1土曜日には千葉市民花火大会の花火がビーチプラザから打ち上げられ見応えがあります。クリスマスシーズンにはタワーに約3,000灯のクリスマスツリーのイルミネーションが点灯したりと、一年中市民を楽しませてくれます。

千葉港コンビナート3ビーチプラザ4希望の丘6
ポートタワーから眺め
(千葉港コンビナート)
ビーチプラザ
(右下)
希望の丘


千葉ポートタワー&ポートパーク 詳細情報

施設名称 千葉ポートタワー
所在地 〒260-0024 千葉市中央区中央港1丁目千葉ポートパーク内

大きな地図で見る
問い合わせ 043-241-0125 
URL http://port-tower.chibacity-ta.or.jp/kihon/index.html
アクセス 最寄り駅・・・・・千葉都市モノレール・JR京葉線千葉みなと駅から徒歩約12分
入園料 大人 400円 小中学生 210円 小学生未満 無料
(30人以上の場合、団体割引あり)
※千葉ポートパークは無料。
休館日 12月28日~1月4日のみ ※月曜日もお休みではありません。毎日営業
※安全上において、台風並みの強風等により臨時休業する場合があります。
お得情報 県民の日6月15日、千葉市民の日10月18日には、入館料無料となります。
季節のイベント お正月の元旦から三日までは、初日の出
毎年8月の第1土曜日、千葉市民花火大会の花火。
クリスマスシーズンにはタワーに約3000灯のクリスマスツリーのイルミネーションが点灯。



千葉市動物公園(ちばしどうぶつこうえん・千葉県千葉市)

レッサーパンダで人気、遊園地もある! 千葉市動物公園

千葉市動物公園入口千葉市が運営と管理をする動物公園で、最近ではレッサーパンダで人気の動物園。子供向けの遊園地のドリームワールドも併設されています。昭和60年に開園されて以来、多くのご家族や学校園遠足のお子さん達でいつも賑わっています。

園内は、モンキーゾーン、草原ゾーン、鳥類水系ゾーン、家畜の原種ゾーン、小動物ゾーン、子ども動物園、動物科学館の7つのゾーンに分かれています。

小さなお子さん連れに人気なのが、子ども動物園です。

千葉市動物公園コンタクトコーナーコンタクトコーナー(画像右)では、毎日10時30分~12時、13時~14時、14時30分~15時30分の3回、テンジクネズミやハツカネズミを触ったり、抱っこをすることが出来ます。

動物たちのお食事タイムもあり、11時30分と14時の2回、ヤギとヒツジのひろばには、お子さんも直接あげることが出来ます。大喜びをしているお子さんや、おっかなびっくりで餌をあげているお子さんの姿も見かけます。
餌をあげられなくても、ヤギとヒツジのうんこそうじや、ヤギのブラッシングも出来ます。子供だけでなく、見ているパパとママも楽しめます。

動物を見るだけでなく、触ったり、餌をあげたりと色々な体験が出来、人気のゾーンです。

千葉市動物公園3他にも、広々とした草原ゾーンでは、ゾウやキリンに会えます。

モンキーゾーンには、ゴリラや猿がいっぱい。ボス猿を見つけたり、パパに似た?ゴリラを探すのも楽しいです。
小動物ゾーンの、レッサーパンダ。風太くん達にも会えます。

動物だけでなく、四季とりどりの植物も楽しめます。

また、園内ところどころにあるゾウやキリンの形をした動物トピアリーは、記念撮影に人気のスポットです。
春は、桜でお花見、秋は落ち葉拾いも楽しめます。
併設するドリームランドは、無料の遊具や100円~300円の遊具が楽しめます。観覧車が300円なら、家族全員で乗ってもお財布に優しいですので、ママも楽しめますね。

お弁当を持って、家族でゆっくりと自然や動物に触れられ、一年中楽しめます。 千葉市動物公園案内板


千葉市動物公園 管理人から

ガイドツアーやクイズラリー、バードウォッチング等のイベントも定期的に行われています。ホームページ等でご確認の上、ご入園することをオススメします。
それから、千葉都市モノレールでお出かけもオススメ。お得なキップ、ホリデーフリー切符は、 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始及びゴールデンウィークの期間、それぞれ一日千葉都市モノレールが大人600円 小人300円で、全線乗り放題です。千葉市動物公園や千葉市美術館が、優待になり、とってもお得。お子さんもモノレールに乗れ、大喜びすること間違いなし。

詳細は、千葉都市モノレールのホームページをご確認ください。http://www.chiba-monorail.co.jp/information/holiday.html#tokuten

千葉市動物公園こども動物園千葉市動物公園レッサーパンダ千葉市動物公園お食事タイム
千葉都市モノレールレッサーパンダお食事タイム
やぎやひつじ

千葉市動物公園 詳細情報

施設名称 千葉市動物公園(ちばしどうぶつこうえん)
所在地 千葉県千葉市若葉区源町280

大きな地図で見る
問い合わせ 043-252-1111
043-253-0200(テレフォンガイド)
URL http://www.city.chiba.jp/zoo/
アクセス 最寄り駅・・・・・千葉モノレール:動物公園駅 
入園料 大人:500円、小中学生:100円、小学生未満:無料   ※団体割引あり
開園時間 午前9時30分から午後4時30分まで
※ただし、入園は午後4時まで
休園日 毎週月曜日
※月曜日が休日にあたる時は翌日
※年末年始(12月29日から1月1日)
駐車場 午前9時から午後5時まで
普通車:500円、大型車2,100円
お得情報 10月18日:千葉市民の日・・・・・大人も子供も入園無料(市内外問わず)
5月5日:子供の日・・・・・子供のみ無料



千葉県立青葉の森公園(ちばけんりつあおばのもりこうえん・千葉市中央区)

緑に囲まれた総合公園 千葉県立青葉の森公園

県立青葉の森公園水の広場千葉市の農林水産省畜産試験場跡地に残された樹木等の自然を生かし、自然鑑賞ができるネイチャーゾーン、お花見やわんぱく広場があるレクリエーションゾーン、日本を代表する彫刻家の作品群がある彫刻広場(画像右下)や、長さ70メートルもある大噴水地と庭園が美しいカルチャーゾーン・野球場や陸上競技場があるスポーツゾーンの4つの機能を併せ持つ、緑に囲まれた総合的な公園です。

お子さん連れにおすすめなのが、わんぱく広場があるレクリエーションゾーン。春は、さくらやまやお花見広場でお花見。夏は、水の広場(左上画像)で水遊びが出来ます。


県立青葉の森公園彫刻広場 水の広場の前にあるつくしんぼの家では、幼稚園年長さんから小学校6年生までを対象とした工作教室を定期的に行っています。他にも、読書室や遊びのコーナーがあり、体験遊びが出来ます。わんぱく広場も、体を使って思いっきり遊べる遊具が多く、小学校高学年のお子さんまで楽しめます。カルチャーゾーンでは、野鳥観察もでき、定期的に観察会や講習会も行われています。はじめにオリエンテーションハウスで相談員さんに説明と見どころを尋ね、お子さんとパパとで生態園に棲む自然の生き物等を勉強するのもいいですね。

千葉県立青葉の森公園わんぱく広場つくしんぼの家工作教室つくしんぼの家体験遊び
わんぱく広場つくしんぼの家
工作教室
つくしんぼの家
体験遊び


千葉県立青葉の森公園 管理人から

県立青葉の森公園彫刻広場
ママの手作りお弁当持参で、家族でゆっくり一日かけて自然散策ができます。春はお花見、夏は水の広場で水遊びが出来ます。家族だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんとお花を見たり、自然散策をしたりとゆっくりのんびり遊ぶことが出来るオススメの公園です。(画像:西洋庭園)




千葉県立青葉の森公園 詳細情報

施設名称千葉県立青葉の森公園
所在地千葉県千葉市中央区青葉町

大きな地図で見る
問い合わせ県立青葉の森公園管理事務所
千葉市中央区青葉町977-1
TEL 043-208-1500
FAX 043-208-1508
URLhttp://www.cue-net.or.jp/kouen/aoba/index.html
アクセス最寄り駅 京成線千葉寺駅
入園料無料(講座等により講習料等かかる場合があります)
休園日なし
(ネイチャーゾーン生態園のみ、毎週月曜、年末年始定休あり)
開園時間午前9時~午後5時
季節イベント随時各所で講習会等が行われています。
ホームページでご確認の上、公園に行かれることをオススメします。
駐車場北口駐車場 普通車 127台、大型車 8台
南口駐車場 普通車 312台、大型車 16台
西口駐車場 普通車 145台

駐車料金 普通車  4時間以内  300円、
    4時間を超え8時間以内  600円(超過時間1時間までごとに100円)
大型車 1日   2,400円

駐車場利用時間
午前7時から午後9時30分まで
注意点とても広い公園です。駐車場も北口、南口、西口と3カ所あります。利用する場所からなるべく近い駐車場にお停めください。



幕張海浜公園(まくはりかいひんこうえん・千葉県千葉市)

広~い県立公園 県立幕張海浜公園
県立幕張海浜公園1幕張海浜公園は、JR京葉線海浜幕張駅のすぐそばにある大きな県立公園です。

県立公園の幕張海浜公園は、海浜幕張のガーデンモールの裏にあり、子供の広場もあります。駅周辺のお買い物帰りに立ち寄ったり、もしくはここで遊んで子供が寝た後にゆっくり周辺をお買い物するのに、お店も駅も近くな便利な公園です。

県立幕張海浜公園2公園はA、B、C、D、E、F、Gブロックと分かれており、海浜幕張駅ホテルスプリングスの裏にあるのがAブロックから、海岸のマリンスタジアム隣にあるマウンテンバイクコースのあるGブロックまで、とても広くブロックごとに見所があります。子供と一緒に楽しむなら、ガーデンウォーク、ホテルマンハッタン隣のBブロックがオススメ。

県立幕張海浜公園3大芝生広場では、ボール遊びを楽しんだり、お弁当を食べたり。わんぱく広場ではゴムで出来たトランポリンで飛んだり跳ねたり、ロープーウェイに乗ったり。ビニールマット状になっている遊具の上によじ登ったりと、体を思いっきり使って遊べます。海岸沿いの幕張の浜に繋がるDブロックも、滑り台や登り棒がいくつもある複合型の遊具や、手足を使って進む遊具もあり、親子で楽しめます。

幕張海浜公園 管理人から

県立公園:幕張海浜公園の注意点として、ブロック毎に駐車場があるので、行きたいブロックを見つけてからお出かけください。園内が広いので、遠いとかなり歩きます。


幕張海浜公園 詳細情報

施設名称県立幕張海浜公園(けんりつまくはりかいひんこうえん)
所在地千葉県千葉市美浜区ひび野

拡大地図を表示
問い合わせ043-296-0126 県立海浜公園管理事務所
URLhttp://www.cue-net.or.jp/kouen/makuhari/index.html
アクセス最寄り駅:京葉線 海浜幕張駅
開園時間24時間
休園日なし・年中無休
駐車場ブロック毎にあり、A、Bブロックのみ24時間営業
8時間まで600円、以降1時間毎に100円追加



TEPCO地球館(てぷこちきゅうかん・千葉市中央区)

地球環境やエネルギーについて学べる! TEPCO地球館
※TEPCO地球館は、平成20年7月22日(火)をもって閉館となっております。
管理人の過去のお出かけデーターとして残しております。<ご理解くださいますよう、よろしくお願い致します。
TEPCO地球館1

TEPCO地球館は、地球環境やエネルギー資源、電気に関してたのしく学べる夢いっぱいのワンダーランドです。館内施設は、2階に「メリーゴーランド広場」、「Switch! Station 地球館」、「地球ワンダーランド」が、3階には、「学びの広場」があります。5階は、音響設備の整った多目的ホールになっています。


TEPCO地球館2入口を入るとまず華麗なメリーゴーランドが目をひきます。なんとこのメリーゴーランド、小学生未満は、大人同伴ですが、何度乗っても無料!その脇「Switch! Station 地球館」には、IHクッキングヒーターやエコキュートなど、いろいろな機器を展示しています、ママはIHが欲しくなりました。その隣にあるファンタハウス(画像下)では、声に反応して空中に浮き上がった水玉の動きが変化したり、ハンドルを回すと月や星が変化したりと不思議がいっぱいで子供も大喜び。同じく二階にある「地球ワンダーランドゾーン」には、動く地球探査船ドリーム号に乗って、地球がもたらすエネルギーの大切さを知ることができるドリームクルーズや、3Dメガネをかけて電気の歴史や原子力発電の様子を探検するエナジーエクスプローラーがあります。

TEPCO地球館4海から空に上がっていくような錯覚を覚える不思議な階段(画像右下)を上ると、3階部分は地球と遊んだり、発電したり、未来のくらしをのぞいたり、からだを動かして楽しく学べる空間「学びの広場」で、映像システムや体験装置などを駆使し、地球環境やエネルギー資源、電気に関する情報を提供しています。TEPCO地球館7発電トライアルで発電のしくみについて学んだり、エナジー・コミックで地球温暖化のしくみや影響について音声付きのコミックで学習したり3階部分も盛りだくさんです。

いつも子供達が行列をつくり人気なのは、フューチャー・コンセント。プラグマシンを操作して、“新エネルギー”を獲得するレーシングゲーム(画像下)です。そして、TEPCO地球館もう一つの目玉といえる「アース・クエスト」。3Dメガネをつけ、地球観測キャラクター“Qタン”がナビゲートする3D映像を鑑賞しながら今、問題とされる地球温暖化をわかりやすく学ぶことができます。

TEPCO地球館 管理人のおすすめ

TEPCO地球館の目玉は、何といっても無料のメリーゴーランド。とても無料とは思えないほど豪華で子供達もどれに乗ろうか迷ってしまうほど。また、3階のアースウォークでは3Dめがねをつけて、地球観測キャラクター“Qタン”がナビゲートする3D映像「アース・クエスト」を鑑賞できます。地球温暖化をわかりやすく解説してくれるので、子供達も身近なものとして感じ、親子で何をしたらよいのかを考えるよい機会となります。

TEPCO地球館5TEPCO地球館3TEPCO地球館6
CO2スクリーンTEPCO地球館は、
ポートスクエア内にあります
人気のレーシングゲーム


TEPCO地球館 詳細情報

施設名称TEPCO地球館(てぷこちきゅうかん)
所在地千葉県千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートスクエア内

拡大地図を表示
問い合わせ043-392-3411
公式サイトhttp://www.tepco-chikyukan.com/
アクセス自動車:
湾岸習志野I.C.より約13km、幕張I.C.より約14km、松ヶ丘I.C.より約4km
電車:
JR総武線千葉駅より徒歩約16分、JR京葉線千葉みなと駅より徒歩約14分、
京成電鉄千葉中央駅より徒歩約12分、モノレール市役所前駅より徒歩約8分
バス:
千葉駅より、バスのりば11番より乗車(行き先は、羽田空港行以外ならOK)
「ポートアリーナ前」下車、徒歩3分
入館料無料
開館時間10:00~18:00
休館日毎週水曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始
駐車場あり(1,100台)・有料(※サービスあり)
最初の1時間 400円、以後30分毎 200円
※ポートタウンで1店舗500円以上の買い物で2時間駐車無料。
サービスなど科学実験ショーや映画の上映、コンサートやIHクッキングショー、人形劇など様々なイベントが催されています。定員が決まっている、申込が必要なイベントなどがあります、公式サイトでご確認ください。
季節イベント「季節のスペシャルイベント」としてスーパー竹とんぼを作ったり、コンサートが行われたり、電気おもしろふしぎ実験室やこども科学教室など様々なイベントを開催。申込は、TEPCO地球館のサイトで!(定員あり)



花見川緑地交通公園(はなみがわりょくちこうつうこうえん・千葉市美浜区)

交通ルールを学びながら楽しめる! 花見川緑地交通公園
花見川緑地交通公園1

花見川が東京湾へ流れ出る河口付近には、花見川に沿って長い緑地公園があります。その一角にあるここ花見川交通公園では、子供達が楽しく遊びながら交通ルールを学ぶことが出来ます。


花見川緑地交通公園2受付をすると、首からぶら下げる番号札を渡されるのでそれをつけて交通公園内に入ります。中にはいろいろなサイズの自転車(12インチ~)とゴーカート、変形自転車が置いてあります。変形自転車は、足を広げたり閉じたりして進むものや、サドルをお尻でアップダウンさせて進むものなどがあります。他にも付き添いの大人用の自転車もあります。


カンカンと音が鳴りちゃんと遮断機がおりてくる踏み切りがあったり、本物の信号があったりと意外とルールを守るのが楽しいようで、子供達は交通ルールを守りながら楽しくサイクリングしていました。何しろ時間制限が30分間なので、あっというまに時間となり番号が呼ばれ終了してしまいましたが、無料ということなので納得です。幕張エリアのイベントや買い物などのついでにちょっとよってみるのもいいかもしれません。

花見川緑地交通公園3花見川緑地交通公園4花見川緑地交通公園5
整列された自転車置き場親子でサイクリングゴーカートが人気

花見川緑地交通公園 管理人のおすすめ

何といっても無料なのがうれしいです。公園内では、4歳以上の子供に自転車やゴーカートを無料で貸し出していて、園内の模擬道路で楽しく交通ルールを学ぶことが出来ます。千葉の狭い道を自転車で走るのは、子供にとっては、なかなか大変。ここ千葉交通公園で、パパ、ママも自転車を借りてたまには親子サイクリングなんていかがですか。健康にも良いですしね!


花見川緑地交通公園 詳細情報

施設名称花見川緑地交通公園(はなみがわりょくちこうつうこうえん)
所在地千葉県千葉市美浜区打瀬2丁目101番地

拡大地図を表示
問い合わせ千葉市地域安全課 043-245-5148
花見川緑地交通公園 043-296-4000
公式サイトhttp://www.kankou.city.chiba.jp/index.html
アクセスJR新検見川駅、もしくは海浜幕張駅から徒歩15分
入園料無料
開園時間9:00~16:00(夏期:16:30まで)
休園日毎週月曜日(月曜が祝祭日、又はその代替日の場合翌日)
駐車場無料



花島公園(はなしまこうえん・千葉市花見川区)

水遊び、ザリガニ釣りもできる! 花島公園
花島公園1

花島公園ですが、千葉市には大きな公園がいくつもあるのでご存知のない方も多いかもしれませんが、小さなお子さんが喜ぶ公園ですのでご紹介します。


花島公園は、水と緑とコミュニティのふれあいをテーマにした公園で、元からあった中島池を活かし、渓流や小川を作って、夏場に子供が水遊びやザリガニ釣りで遊べる場所となっています。緑も、今ある良好な樹林地を生かし、鎌倉時代の開山とされる天福寺(花島観音)や、その周辺には農村集落をそのまま残しており、どこか懐かしく落ち着いた、たたずまいには心も癒されます。そして、花見川区民の交流の場として花島コミュニティセンター、球技場、テニスコート室内運動施設等も併設されています。


花島公園2駐車場のそばにある子供の広場には、3種類の滑り台や綱渡り、登り棒などを組み合わせたアスレチック型の複合遊具があります。遊具は数少ないのですが、一台で色々と楽しめるので、お子さんも楽しめます。アスレチックにある吊り橋渡りみたいなものの、綱渡り。これには見ている親も冷や冷やですが、子供たちは何度も挑戦しています。それからふれあい広場にある芝生広場は、ベンチも多く桜の木の下にあるので、休憩やお弁当でランチができます。


花島公園3お弁当や休憩が終わったお子さんは、木登りにチャレンジしてはいかがですか。桜の木の幹が低いのでとても登りやすいようで、親子で木登りを楽しんでいる方もちらほらいます。子供だけでなくパパが夢中になりそう。また、園内には、サイクリングコースもありますので、自転車持参もオススメで、春の桜の花見は、川沿いのお花見広場は、お花見客で賑わいます。花島公園へお弁当持参で、夏や暖かい時期にお出かけされてはいかがですか?


花島公園 管理人のおすすめ

オススメは、夏場や暖かい日などに、水遊びが出来る渓流園や噴水広場。人工の小川ですが、小川の脇には、大きな石が置かれており、人工とは思えないほど自然な作り。足下が滑るので、小さなお子さんはパパと一緒に渓流を歩きながら、パパも童心に返ってみてはいかがですか。

花島公園4花島公園5花島公園6
花島公園7花島公園8花島公園9


花島公園 詳細情報

施設名称花島公園
所在地千葉県千葉市花見川区花島町308

拡大地図を表示
問い合わせ043-286-8740 花見川公園緑地事務所
公式サイトhttp://www.city.chiba.jp/
アクセスJR新検見川駅北口から、京成バスで
「京成八千代台駅行」「柏井高校行」「団地東口行」で、「千葉幼稚園」下車、徒歩10分
京成八千代台駅東口から 京成バス「団地循環行」「車庫行」で、「花見川交番」下車徒歩10分、「いきいきプラザ行」で、「花島公園」下車徒歩3分
駐車場(あり・230台)8:30~21:30
普通車 200円(4時間まで)・400円(4時間以上)、大型車 1,500円(1日)
入園料無料
注意点学校や幼稚園の遠足など、団体で来園される場合は、事前に要連絡。
(花見川公園緑地事務所:TEL043-286-8740)



ファンタジーキッズリゾート稲毛(千葉市稲毛区)

暑くても寒くても雨でもへっちゃら!ファンタジーキッズリゾート稲毛
ファンタジーキッズリゾート稲毛1

ファンタジーキッズリゾート稲毛では、初回に年会費315円(一家族)が必要ですが、以後、来場の際は入場料さえ払えば、飲食やおかし類除いたリゾート内の利用は無料です。(詳しい料金体系については、下記をご覧ください。)

リゾート内は、大型電動カーに乗れたり、ゲームセンターにある「太鼓の達人」や「カーレース」、「コインゲーム」もやりたい放題。ゲーセンに熱くなってしまうお父さんでも楽しめます。
女の子には、ドレスに着替えて写真を撮れる「無料フォトスタジオ」もオススメ。子供だけでなく、ママ用のドレスやコスプレ用の衣装もあるので親子で楽しめます。別料金で、カメラマンに写真も撮ってもらうことができる、有料子ども写真館「スタジオファンタジー」は、予約が必要です。ふわふわや、大型ふわふわ滑り台、ハムスターになった気分で大きな輪の中(サイバーホイール)をかけてみたりと、身体も思いっきり動かせます。

ファンタジーキッズリゾート稲毛21ファンタジーキッズリゾート稲毛15ファンタジーキッズリゾート稲毛22

ファンタジーキッズリゾート稲毛 管理人のおすすめ情報

990円のパック料金で、一日中思いっきり遊ぶのが納得、満足、お得の3拍子。
お友達と一緒に入場の方には、人数によって入場料やドリンクサービスもあり、また季節イベントや毎日時間に応じてイベント広場で餅つき、運動会など、色々なイベントが行われます。ファンタジーキッズリゾート稲毛へ車で行く方へご注意、ファンタジーキッズリゾート稲毛はショッピングセンター内にあるので、キッズリゾートの看板はありません。「フレスポ稲毛イーストモール」を目指してお出かけください。駐車場は、空いていることの多い屋上駐車場の利用がオススメ。


ファンタジーキッズリゾート稲毛 詳細情報

施設名称ファンタジーキッズリゾート稲毛(ふぁんたじーきっずりぞーといなげ)
所在地千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-1
フレスポ稲毛イーストモール内 1階

拡大地図を表示
問合せ先043-382-7788
公式サイトhttp://www.fantasyresort.jp/index.html
交通車:京葉道路穴川インターより約10分
電車・バス:JR総武線 稲毛駅 東口下車
 2番バス乗り場より京成バス「山王町行き」に乗り、「フレスポ稲毛」下車、北へ徒歩3分
駐車場あり(1,500台・無料)
営業時間10時~20時
費用年会費一家族315円(初回のみ)
大人、子供 同一料金 (0歳児無料)
・通常プラン       最初の1時間420円、延長30分毎に210円
・ファンタジーパック   990円(終日遊び放題)
・トワイライトパック   660円(16時~20時まで遊び放題)
定休日なし



稲毛海浜公園プール(いなげかいひんこうえんぷーる・千葉市美浜区)

稲毛海浜公園の中にある! 稲毛海浜公園プール
         稲毛海浜公園プール2
稲毛海浜公園で人気なのが、お子さんの夏休み時期に開園している「稲毛海浜公園プール」です。稲毛海浜公園の第一駐車場のそばにあり、夏場は大勢の家族連れで賑わい、駐車場はピーク時に午前中には満車になってしまうほどの人気ぶりなので、わが家はいつも開園前に現地到着するつもりで出かけます。


稲毛海浜公園プール314種類のプールが楽しめる、「稲毛海浜公園プール」をご紹介します。(詳細は下の表でご確認ください。)小さなお子さんは、“チビッコプール”で楽しめます。カニさんのスライダー(滑り台)や、滝のように水が流れ落ちてくるウォーターステーション、赤ちゃんも楽しめる浅瀬のジャブジャブプールに、長めの階段になっている段々プールがあり、思いっきり水遊びが出来ます。

稲毛海浜公園プール1浮き輪やボートに乗って流れる“流水プール”や、波が押し寄せる“造波プール”は、大人も子供にも人気です。混雑時には、人をかき分けるのも大変なくらいになります!ウォータースライダーは、ブルーとグリーンの2種類あり(右上画像)、パパとママが童心に戻ってはまってしまいそう。お子さんが少し大きくなったら、浮き輪に乗って滑るフロートスライダーも楽しめそう。また、プールに飽きたら本物の波を体験できる、「いなげの浜」(左画像)にも、そのまま行けます。


稲毛海浜公園プール(稲毛海浜公園内) 管理人のおすすめ

入園前売り券が、7月から開園前日までコンビニ等にて一割引で販売されていますので、行く予定のある方は、事前購入がお得です!また、園内は暑いので、「ビーチサンダル」や「日よけ用の簡易用テント」があると、休憩もしやすいです。


稲毛海浜公園プール(稲毛海浜公園内) 詳細情報

施設名称稲毛海浜公園プール<稲毛海浜公園内>(いなげかいひんこうえんぷーる)
所在地千葉県千葉市美浜区高浜7-1-1

拡大地図を表示
問い合わせ043(247)2771
公式サイトhttp://www.cga.or.jp/
入園料当日:一般 1,100円、高校生 800円、小・中学生 400円、幼児(4歳以上) 200円
※25人以上の団体は2割引
定休日なし
※開催期間中、悪天候及びその他やむを得ない事由により営業を中止する場合あり。
アクセスJR京葉線「稲毛海岸駅」、JR総武線「稲毛駅」、京成線「稲毛駅」
プールの種類1.50mプール(水深1.2m~1.8m)
2.25mプール(水深0.9m~1.2m)
3.チビッコ水遊プール
4.チビッコプール(水深0.22m)
5.段々プール(水深0.17m)
6.ジャブジャブプール(水深0.17m)
7.滝プール(水深0m~0.5m)
8.造波プール(水深0m~1.6m)
9.三連式スライダープール(水深0.35m~0.55m)
10.ブルーウォータースライダープール
11.グリーンウォータースライダープール
12.流水プール(水深1.0m)
13.フロートスライダー
14.室内プール・・・*25mプール(水深0.8~1.1m)
*チビッコプール・・・(水深0.5m)
*徒渉池・・・水深0.3m



稲毛海浜公園(いなげかいひんこうえん・千葉市美浜区)

バーベキューも楽しめヨットハーバーもある! 稲毛海浜公園
稲毛海浜公園ヨットハーバー

稲毛海浜公園の辺りは、昭和20年後半頃まで、浅瀬の海で、貝や海苔の養殖が行われていました。その後、臨海部の海浜ニュータウン埋め立て事業により、市民の安らぎの場と自然環境の保全のために出来た人工公園「稲毛海浜公園」です。東京湾に面する、海浜ニュータウン地区の海岸に沿って長さ3km、幅約0.1~0.3km、総面積83.0haもある大規模な公園となっています。

       
稲毛海浜公園バーベキュー公園内には、運動施設、遊泳施設の「稲毛海浜公園プール」、「自然園地施設」、「ヨットハーバー施設」、民間航空発祥の地を記念した「稲毛民間航空記念館」、稲毛の歴史等を展示する「稲毛記念館」、市民の音楽発表の場として「野外音楽堂」、四季を問わず草木を楽しめる「花の美術館」、「稲毛屋内運動場」、国内初の人工浜「いなげの浜」、鉄板の貸し出しもしている「バーベキューセンター」などがあり、大人も子供も一年中いつでも楽しめる公園です。(稲毛海浜公園は広い施設なので、エリアごとにご紹介して行きたいと思います。)


稲毛海浜公園 詳細情報

施設名称稲毛海浜公園
所在地千葉県千葉市美浜区高浜7-1-1

拡大地図を表示
問い合わせ043-279-8440 花見川・美浜公園緑地事務所
公式サイト http://www.cga.or.jp/
アクセスJR京葉線稲毛海岸駅下車、バス「稲毛海浜プール」行き
または、「団地東経由稲毛駅」行きで「市立稲毛高校前」下車、徒歩5分
駐車場2か所あり(1,000台・有料)
大型車 2,000円、マイクロバス 1,000円、普通車 500円、オートバイ・自転車 無料
駐車場利用時間3月~10月:AM 8:30~PM 5:30(入場PM5:00まで)
11月~2月:AM 8:30~PM 4:45(入場PM4:30まで)
※第2駐車場は7、8月のみAM 8:30~PM 6:30(入場PM 6:00まで)
休園日なし
※施設によって休館している場所がありますが、園内の散策はで きます。



稲毛海浜公園・自然園地施設

稲毛海浜公園・自然園地施設
稲毛海浜公園自然園地施設

稲毛海浜公園・自然園地施設をご紹介します。

公園内はおおまかに、運動施設、遊泳施設(プール)、花の美術館、バーベキュー施設、自然園地施設、記念館などの教養施設、ヨットハーバー、サイクリング施設に分かれています。その中でも、園内中央部に面する、「芝生広場」、「ピクニック広場」、「パルコース」、「浜の池」がある自然園地施設が、四季を問わず、家族連れに人気となっています。


▼「芝生広場」
芝生広場は、その名の通り一面に芝生が広がっていて、親子で、ボール蹴りや、キャッチボール、ワンちゃんとフリスビーを楽しむご家族が多いエリアです。

稲毛海浜公園自然園地施設6▼「ピクニック広場」
ピクニック広場には、野外テーブルやベンチがあり、休憩やお弁当タイムがとれます。

▼「パルコース」
パルコースには、お子さんが楽しめる遊具があり、家族連れで賑わっています。ロープで出来たジャングルジムのような遊具は、大人が乗ってもビクともせず、丈夫です。お子さんと一緒に、一段一段上っているお父さんの姿も見かけます。その他、ロープに大きなボールがついた乗り物や滑り台、犬の乗り物等があり、小さなお子さんでも楽しめます。また、遊歩道の付近には、ジョギング等をするウォーミングアップのために健康運動器具もあり、アスレチック代わりに遊んでいる子供さんもいます。

稲毛海浜公園自然園地施設7▼「浜の池」
花の美術館の裏にある人工の池「浜の池」では、水鳥や野鳥がたわむれる池には鯉も泳ぎ、池の周囲を散策したり、いたるところにベンチが設置されているので、池を眺めゆったりとした時間を過ごせます。

▼「バーベキュー施設」
いなげの浜のそばにある、ビーチセンター隣のバーベキュー施設では、バーベキューが出来ます。希望日1ヶ月前から千葉市みどりの協会で受付をしていますので、ご家族やお友達を誘って楽しんではいかがでしょうか。

稲毛海浜公園・自然園地施設 管理人のおすすめ

お弁当を持って、もしくはバーベキューをして、一日ゆっくりと遊べます。家族で思いっきり遊ぶために、敷物や外で遊ぶ遊具(ボール等)を持参することをお忘れなく!


稲毛海浜公園・自然園地施設 詳細情報

※稲毛海浜公園・自然園地施設の詳細情報は稲毛海浜公園をご覧ください。



稲毛海浜公園・稲毛記念館

稲毛海浜公園・稲毛記念館

稲毛海浜公園・稲毛記念館をご紹介します。

稲毛海浜公園内にある稲毛記念館では、稲毛の歴史、文化を展示しています。2階映写室では、お子さん向けのアニメを無料で日曜日と祭日等に上映しています。他に開催されるイベント(不定期)は、ロビーコンサートでは生の演奏を小さなお子さんと一緒に楽しめます。また、庭園にある海星庵では、無料で御抹茶を楽しめます。(不定期)


記念館と言うと、お子さんが一緒だと騒がしくしたら困りそう・・・と先入観でなかなか入園しずらいように思いますが、こちらでは小さなお子さんが喜びそうなコーナーがいっぱいあります。1階の資料展示室には、稲毛のくらしの移り変わりが展示されており、船もあり、東京湾のさかなたちが水槽で泳いでいるスペースもあります。また、船の操舵スタンドも展示されており、大型の木製の舵輪を動かせ、乗り物好きな子供さんは大喜び間違いなしです。3階は展望室になっており、視界300度のガラス張りで、木更津港の海ほたる、天気が良ければ、富士山なども見渡せます。稲毛海浜公園での外遊びに疲れたら、稲毛記念館で休憩されるのがオススメです。


稲毛海浜公園・稲毛記念館 詳細情報

施設名称稲毛海浜公園・稲毛記念館(いなげかいひんこうえん・いなげきねんかん)
所在地千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2番3号

拡大地図を表示
問い合わせ043(277)4534
公式サイトhttp://www.cga.or.jp/
開館時間9:00~17:15(7、8月は9:00~18:00まで)
休館日毎週月曜日
※ただし月曜日が祝日は営業
※年末年始(12月29日~1月3日)
入館料無料



稲毛海浜公園・千葉市稲毛民間航空記念館

稲毛海浜公園・千葉市稲毛民間航空記念館

稲毛海浜公園内にある、千葉市稲毛民間航空記念館をご紹介します。

稲毛海岸はかつてきれいな干潟のある海岸が広がっていました。この干潟を利用し、明治の頃、日本初めて民間の飛行機で飛行をした複葉機(鳳号)の復元が、この千葉市稲毛民間航空記念館に展示されています。他には、昭和17年頃学生達が作った「プライマリーグライダー」の復元機や、本物にそっくりな飛行機の模型、日本の宇宙開発についての展示等をしています。空飛ぶロマンを持っているお子さんやパパにオススメの記念館です。


飛行機なぜなに解説員の方が、月に数回飛行機の世界をお話してくれたり、色々な飛行機を作る工作教室等が月に一度行われています。小さなお子さんは、受付に置いてある“カモメの折り紙”で楽しめます。受付の方に、折り方の説明を聞いてママも色とりどりの折り紙でカモメを作ってみてはいかがですか。


稲毛民間航空記念館 管理人のおすすめ

飛行機なぜなに解説員の方が、月に数回飛行機の世界をお話してくれたり、色々な飛行機を作る工作教室等が月に一度行われています。乗り物好きなお子さんには、とっても魅力的な体験です。


稲毛民間航空記念館 詳細情報

施設名称稲毛民間航空記念館(いなげみんかんこうくうきねんかん)
所在地千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2番2号

拡大地図を表示
問い合わせ043(277)9000
公式サイトhttp://www.cga.or.jp/
開館時間9:00~17:15(7、8月は18:00まで)
休館日毎週月曜日
※月曜が休日の場合は、その翌日が休館
※年末年始(12月29日~1月3日)
入館料無料



こてはし温水プール(こてはしおんすいぷーる・千葉市花見川区)

スライダーもあり、公共施設なのに大満足! こてはし温水プール
こてはし温水プール1

こてはし温水プールは千葉市花見川区にあり、隣接する北清掃工場の余熱を利用した公共のプールですが、レジャー要素が多く、施設が充実しているので料金以上に楽しめます。


千葉市花見川いきいきプラザ内にある、こてはし温水プールは、公共施設であるにもかかわらず浮き輪が持ち込みがOKで、あまりうるさく言われない点も気に入っています。(持ち込める浮き輪は、真ん中に穴の開いたもののみです。)屋内には、一般用コースプール、子供用プール、流水プール、全長48mのウォータースライダー(小学生以上使用可)などがあります。その他のプール施設として、ジャクジープール、打たせ湯、採暖室も完備されています。子供用プールには、小さな滑り台や打たせ湯あります。屋外には、9月中旬まで入れる子供用プール、ジャグジープール、20mのウォータースライダー(小学生以上利用可)があります。


こてはし温水プール2一番の人気はやはり、流水プール。比較的浅いので、身長が1mほどあれば、何とか足がつきます。小学生以上であれば、スライダーをしない子供はいません。他のレジャープール並みのものがあります。当日も20分待ち、スライダーをするなら待つことを覚悟で並ばなくてはいけません。また、子供が泳ぎの練習をしたいというので、25mのコースプールにも行きましたが、まともに5m泳ぐのも難しいほど混んでいました。人気があるので、大抵混んでいるのですが、夕方や平日であれば、比較的空いていることも多く、満足に泳ぐことができるようです。涼しい季節になれば、さらに泳ぎやすくなるので狙い目です。

こてはし温水プール 管理人のおすすめ

いつも人気のこてはし温水プールですが混んでいるときは、駐車場待ち、自動発券機での入場券購入待ち、入場待ち・・・と何段階にも待たされることもあります。午前中に行きたいなら、10時前に行くと比較的空いています。早めにお出かけください!通うなら、1割分お得な回数券もオススメ。
また、年に5日程使用料が無料になる日があります。平成19年度は、5/5(こどもの日)10/8(体育の日)、10/18(市民の日)、10/20、10/21です。去年もこどもの日、体育の日、市民の日は無料になったようですが、他の日は、ランダムに設定されているようです。
※ご注意:こちらはおむつをしている赤ちゃんや子供は利用できません。

こてはし温水プール3こてはし温水プール4こてはし温水プール5
2階にある売店こてはし温水プールは、千葉市花見川いきいきプラザ内駐車場からのプールの様子


こてはし温水プール 詳細情報

施設名称こてはし温水プール
所在地千葉県千葉市花見川区三角町750

拡大地図を表示
問い合わせ043-216-0090
公式サイトhttp://chibacity.spo-sin.or.jp/
アクセス電車:
・JR総武線「新検見川駅」から京成バスで約30分、「いきいきプラザ行」または草野車庫行「いきいきプラザ」下車。
・京成「八千代台駅」から京成バスで約30分、いきいきプラザ行、終点下車。
車:
・東関東自動車道・千葉北ICから0.8km(北清掃工場の水色のえんとつが目印)
プール
使用料
基本料金(2時間以内):一般 300円、中・高校生 200円、小学生以下 100円
超過(1時間につき):一般 150円、中・高校生 100円、小学生以下 50円
使用時間9:00~21:00
休館日年末年始(12/29~1/3)、千葉市スポーツ振興財団管理施設の休館日、設備点検による臨時休館有り
駐車場あり(無料・140台)