千葉市動物公園

千葉市動物公園(ちばしどうぶつこうえん・千葉県千葉市)

レッサーパンダで人気、遊園地もある! 千葉市動物公園

千葉市動物公園入口千葉市が運営と管理をする動物公園で、最近ではレッサーパンダで人気の動物園。子供向けの遊園地のドリームワールドも併設されています。昭和60年に開園されて以来、多くのご家族や学校園遠足のお子さん達でいつも賑わっています。

園内は、モンキーゾーン、草原ゾーン、鳥類水系ゾーン、家畜の原種ゾーン、小動物ゾーン、子ども動物園、動物科学館の7つのゾーンに分かれています。

小さなお子さん連れに人気なのが、子ども動物園です。

千葉市動物公園コンタクトコーナーコンタクトコーナー(画像右)では、毎日10時30分~12時、13時~14時、14時30分~15時30分の3回、テンジクネズミやハツカネズミを触ったり、抱っこをすることが出来ます。

動物たちのお食事タイムもあり、11時30分と14時の2回、ヤギとヒツジのひろばには、お子さんも直接あげることが出来ます。大喜びをしているお子さんや、おっかなびっくりで餌をあげているお子さんの姿も見かけます。
餌をあげられなくても、ヤギとヒツジのうんこそうじや、ヤギのブラッシングも出来ます。子供だけでなく、見ているパパとママも楽しめます。

動物を見るだけでなく、触ったり、餌をあげたりと色々な体験が出来、人気のゾーンです。

千葉市動物公園3他にも、広々とした草原ゾーンでは、ゾウやキリンに会えます。

モンキーゾーンには、ゴリラや猿がいっぱい。ボス猿を見つけたり、パパに似た?ゴリラを探すのも楽しいです。
小動物ゾーンの、レッサーパンダ。風太くん達にも会えます。

動物だけでなく、四季とりどりの植物も楽しめます。

また、園内ところどころにあるゾウやキリンの形をした動物トピアリーは、記念撮影に人気のスポットです。
春は、桜でお花見、秋は落ち葉拾いも楽しめます。
併設するドリームランドは、無料の遊具や100円~300円の遊具が楽しめます。観覧車が300円なら、家族全員で乗ってもお財布に優しいですので、ママも楽しめますね。

お弁当を持って、家族でゆっくりと自然や動物に触れられ、一年中楽しめます。 千葉市動物公園案内板


千葉市動物公園 管理人から

ガイドツアーやクイズラリー、バードウォッチング等のイベントも定期的に行われています。ホームページ等でご確認の上、ご入園することをオススメします。
それから、千葉都市モノレールでお出かけもオススメ。お得なキップ、ホリデーフリー切符は、 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始及びゴールデンウィークの期間、それぞれ一日千葉都市モノレールが大人600円 小人300円で、全線乗り放題です。千葉市動物公園や千葉市美術館が、優待になり、とってもお得。お子さんもモノレールに乗れ、大喜びすること間違いなし。

詳細は、千葉都市モノレールのホームページをご確認ください。http://www.chiba-monorail.co.jp/information/holiday.html#tokuten

千葉市動物公園こども動物園千葉市動物公園レッサーパンダ千葉市動物公園お食事タイム
千葉都市モノレールレッサーパンダお食事タイム
やぎやひつじ

千葉市動物公園 詳細情報

施設名称 千葉市動物公園(ちばしどうぶつこうえん)
所在地 千葉県千葉市若葉区源町280

大きな地図で見る
問い合わせ 043-252-1111
043-253-0200(テレフォンガイド)
URL http://www.city.chiba.jp/zoo/
アクセス 最寄り駅・・・・・千葉モノレール:動物公園駅 
入園料 大人:500円、小中学生:100円、小学生未満:無料   ※団体割引あり
開園時間 午前9時30分から午後4時30分まで
※ただし、入園は午後4時まで
休園日 毎週月曜日
※月曜日が休日にあたる時は翌日
※年末年始(12月29日から1月1日)
駐車場 午前9時から午後5時まで
普通車:500円、大型車2,100円
お得情報 10月18日:千葉市民の日・・・・・大人も子供も入園無料(市内外問わず)
5月5日:子供の日・・・・・子供のみ無料