千葉ポートタワー

千葉ポートタワー&千葉ポートパーク

潮干狩り、海水浴が楽しめる! 千葉ポートタワー&千葉ポートパーク

千葉ポートタワー1千葉県民500万人突破を記念し昭和61年、国際港千葉港に建設された千葉ポートタワー(展望塔<画像左>)と千葉ポートパーク(隣接の公園)をご紹介します。

千葉ポートパークには、長さ590メートルの人工海浜“ビーチプラザ”があり、4月から夏まで潮干狩りが楽しめる穴場のスポットです。

ウインドサーフィンや海水浴もでき、夏場は、さらに賑わいます。ロッカー室、シャワー室、休憩室も設置されていますので、遊んだ後の汚れも気になりません。

千葉ポートパークウォータープラザ1 公園には、“ウォータープラザ<画像右>”があり、夏は子供連れで賑わいます。

20,000平方メートルの芝生に野外ステージを配した“円形広場”や、“希望の丘”では、広々とした芝生で、犬のお散歩や戯れている姿も多くみかけます。

なんと言っても一番の魅力が、こんなに広い公園なのに、入園料や駐車場が無料!!本当に子連れには、ありがたい公園です。そして、潮干狩りだって無料なのです。

毎月第三日曜日には、フリーマーケットも行われています。

千葉ポートタワーは有料となりますが、千葉県民の日(6月15日)と千葉市民の日(10月18日)は、無料です。

360度見渡せるタワーの展望台113メートルからの眺めは、最高です!夕暮れ時は、なおさら。夕日に染まる海は、とても神秘的です。

千葉ポートパーク3
千葉港のコンテナターミナルや幕張副都心が間近に飛び込んでくるように、よく見えます。晴れた日は、遠く富士山が見えます。

無料の日をねらって、千葉ポートタワーに行ってみるのもオススメです。見る価値あり。

毎年8月の第1土曜日には千葉市民花火大会の花火がビーチプラザから打ち上げられ見応えがあります。クリスマスシーズンにはタワーに約3000灯のクリスマスツリーのイルミネーションが点灯したりと、一年中市民を楽しませてくれます。

千葉ポートタワー&ポートパーク 管理人から

毎年8月の第1土曜日には千葉市民花火大会の花火がビーチプラザから打ち上げられ見応えがあります。クリスマスシーズンにはタワーに約3,000灯のクリスマスツリーのイルミネーションが点灯したりと、一年中市民を楽しませてくれます。

千葉港コンビナート3ビーチプラザ4希望の丘6
ポートタワーから眺め
(千葉港コンビナート)
ビーチプラザ
(右下)
希望の丘


千葉ポートタワー&ポートパーク 詳細情報

施設名称 千葉ポートタワー
所在地 〒260-0024 千葉市中央区中央港1丁目千葉ポートパーク内

大きな地図で見る
問い合わせ 043-241-0125 
URL http://port-tower.chibacity-ta.or.jp/kihon/index.html
アクセス 最寄り駅・・・・・千葉都市モノレール・JR京葉線千葉みなと駅から徒歩約12分
入園料 大人 400円 小中学生 210円 小学生未満 無料
(30人以上の場合、団体割引あり)
※千葉ポートパークは無料。
休館日 12月28日~1月4日のみ ※月曜日もお休みではありません。毎日営業
※安全上において、台風並みの強風等により臨時休業する場合があります。
お得情報 県民の日6月15日、千葉市民の日10月18日には、入館料無料となります。
季節のイベント お正月の元旦から三日までは、初日の出
毎年8月の第1土曜日、千葉市民花火大会の花火。
クリスマスシーズンにはタワーに約3000灯のクリスマスツリーのイルミネーションが点灯。