千葉県立青葉の森公園

千葉県立青葉の森公園(ちばけんりつあおばのもりこうえん・千葉市中央区)

緑に囲まれた総合公園 千葉県立青葉の森公園

県立青葉の森公園水の広場千葉市の農林水産省畜産試験場跡地に残された樹木等の自然を生かし、自然鑑賞ができるネイチャーゾーン、お花見やわんぱく広場があるレクリエーションゾーン、日本を代表する彫刻家の作品群がある彫刻広場(画像右下)や、長さ70メートルもある大噴水地と庭園が美しいカルチャーゾーン・野球場や陸上競技場があるスポーツゾーンの4つの機能を併せ持つ、緑に囲まれた総合的な公園です。

お子さん連れにおすすめなのが、わんぱく広場があるレクリエーションゾーン。春は、さくらやまやお花見広場でお花見。夏は、水の広場(左上画像)で水遊びが出来ます。


県立青葉の森公園彫刻広場 水の広場の前にあるつくしんぼの家では、幼稚園年長さんから小学校6年生までを対象とした工作教室を定期的に行っています。他にも、読書室や遊びのコーナーがあり、体験遊びが出来ます。わんぱく広場も、体を使って思いっきり遊べる遊具が多く、小学校高学年のお子さんまで楽しめます。カルチャーゾーンでは、野鳥観察もでき、定期的に観察会や講習会も行われています。はじめにオリエンテーションハウスで相談員さんに説明と見どころを尋ね、お子さんとパパとで生態園に棲む自然の生き物等を勉強するのもいいですね。

千葉県立青葉の森公園わんぱく広場つくしんぼの家工作教室つくしんぼの家体験遊び
わんぱく広場つくしんぼの家
工作教室
つくしんぼの家
体験遊び


千葉県立青葉の森公園 管理人から

県立青葉の森公園彫刻広場
ママの手作りお弁当持参で、家族でゆっくり一日かけて自然散策ができます。春はお花見、夏は水の広場で水遊びが出来ます。家族だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんとお花を見たり、自然散策をしたりとゆっくりのんびり遊ぶことが出来るオススメの公園です。(画像:西洋庭園)




千葉県立青葉の森公園 詳細情報

施設名称千葉県立青葉の森公園
所在地千葉県千葉市中央区青葉町

大きな地図で見る
問い合わせ県立青葉の森公園管理事務所
千葉市中央区青葉町977-1
TEL 043-208-1500
FAX 043-208-1508
URLhttp://www.cue-net.or.jp/kouen/aoba/index.html
アクセス最寄り駅 京成線千葉寺駅
入園料無料(講座等により講習料等かかる場合があります)
休園日なし
(ネイチャーゾーン生態園のみ、毎週月曜、年末年始定休あり)
開園時間午前9時~午後5時
季節イベント随時各所で講習会等が行われています。
ホームページでご確認の上、公園に行かれることをオススメします。
駐車場北口駐車場 普通車 127台、大型車 8台
南口駐車場 普通車 312台、大型車 16台
西口駐車場 普通車 145台

駐車料金 普通車  4時間以内  300円、
    4時間を超え8時間以内  600円(超過時間1時間までごとに100円)
大型車 1日   2,400円

駐車場利用時間
午前7時から午後9時30分まで
注意点とても広い公園です。駐車場も北口、南口、西口と3カ所あります。利用する場所からなるべく近い駐車場にお停めください。